予約制 9:30~12:00/14:00~19:00(水・日祝休診)

成長発育矯正(顎顔面矯正)

あごの正しい成長を助け歯を抜かない・削らない矯正

成長発育矯正(顎顔面矯正)は、見た目の美しさを追求する矯正ではなく、あごの骨を本来の成長するべき状態に導くことで正しいかみ合わせで健康な体を目指し、キレイな歯並びを作っていきます。

ワイヤーなどで無理に歯を移動する矯正ではなく、成長期の子どものあごを、専用の装置を用いて後押しするだけで 正常な歯並びに近づけていきます。成長発育矯正は、成長期の子どもには有効で、歯に無理な負担をかけないため、歯を傷つけることもなく、矯正後の戻りもほとんどありません。

自然で無理のない歯科矯正

最近の子供たちは、歯の大きさは戦前よりも大きくなりましたが、噛む回数が減ってあごが正常に成長せずに、歯の生えるスペースが不足し、結果的に歯並びが悪くなります。

成長発育矯正(顎顔面矯正)は、あごの骨全体を広げていく矯正方法です。急速拡大装置という特殊な装置を使い、歯だけでなくあごの骨全体を矯正していきます。

装置を使用して、あごと顔面の骨全体の発育の遅れを取り戻し、正常な発育を促すことで、正しいかみ合わせと歯並びがよくなります。

あごが発育中の子どもには有効な矯正方法で、正常な成長を助けることによって、健康な体をつくると共に体本来の正常な機能やキレイな歯並びを手に入れることができます。

こどもの矯正治療は成長発育矯正が効果的

歯並びで根本的な問題が「あごが小さいこと」にある場合、治療方法としてはあごを大きくすることが解決法でとてもシンプルな方法です。では誰もがあごを大きくできるかというと可能なのですが難しい問題もあります。

大人の場合、外科が必要な時があり、他の矯正と併用することがあります。

何より骨格の根本的な問題を解決することができます。たかが歯並びではありません。歯並びを治そうとしているのではなく、体を健康にするための治療が子どもの矯正です。

ワイヤー矯正だけに頼らずに、的確な診断と治療計画を立てることが、子どもの矯正で重要なポイントです。ご紹介したような症状がお子様にある場合は、お気軽にご相談ください。

矯正期間

(参考例)

3回拡大のケース

  • ●1回目のハイラックス拡大

    8か月

  • ●ツインへリックスによる拡大と保定

    3か月

  • ●2回目のファンによる拡大

    8か月

  • ●ツインへリックスによる拡大と保定

    3か月

  • ●3回目のファンによる拡大

    8か月

  • ●ツインへリックスによる拡大と保定

    3か月

  • ●FKOによる機能訓練

    6か月

  • ●下顎は上記の合間に適宜行う。

36か月 3年となります。あくまで目安なので期間の変動があります。

成長発育矯正(顎顔面矯正)の料金

  • 基本治療費

    540,000円

    成長発育矯正(顎顔面矯正)は他の矯正治療と比べて、低料金で矯正治療をすることができます。
    トータルでは、ワイヤー矯正よりも安く矯正治療ができます。

    ※生えかわり等により、治療介入が必要になることもあります。その場合は成長発育矯正をおこないます。(成長終了期までの対応です) その時は、基本治療費はかかりませんので、トータルの料金はかわりません。(調整・処置料のみかかります。)

  • 検査・診断料金

    37,800円

    2回目以降はかかりません。

  • 調整・処置料

    5,400円

※料金はすべて税込価格です。料金や治療期間は、歯並びによって異なってきます。詳細は院長までお尋ねください。

静岡市、焼津市、富士市、藤枝市でお子様の歯並びでお困りの方はあおやぎ歯科までご相談ください。

▲PAGE TOP